投稿日:

埼玉県行田市の「フライ」は安くてクセになる味!

学生時代によく利用したフライ。フライと言っても、コロッケやとんかつではありません。お好み焼きと韓国チジミの間ぐらいの料理で、行田市と吹上市一部熊谷市でもよく食べられる地元料理です。

値段が安い事から、学生からお年寄りまで人気の食べ物ですが、埼玉でもあまり知らない人もいるんです。

昔は足袋工場で働く女工さんがよく食べていたらしいのですが、現在は個人の経営者が作っている事が多いですね。

しかもお店によって、微妙に作り方が違うのが特徴です。値段は400~500円前後と手頃な価格で、なおかつ結構お腹いっぱいになります。

やきそばも大抵置いてあり、一緒に食べる人もいます。お見上げも出来るので、家で食べる人も結構いるんです。

味は独特のフライソースというのがあり、醤油とみりんとソースをあわた味付けで、お好み焼きですとマヨネーズというのが定番ですが、フライに限っては七味唐辛子が定番です。

ここがお好み焼きとは違う所ですね。青のりをかけるところは一緒なんですが、お好み焼きよりドロッとした感じではなく、麺つゆに近い感じのソースなんです。

卵と小麦粉の味が、このフライソースよよく合っていて、キャベツのシャキシャキ感を出すためにフライ返しで潰すんです。しかし結構量があるので、おなか一杯になるという感じですね。

このフライの特徴として、一度食べるとまた食べたくなるという感じです。

お店によって中に入る具材が違ったりするので、例えばエビの入ったフライ、イカの入ったやつ、あるいはミックスというのは焼きそばが入っており、これはかなり量があります。食べ応え十分です。自分はバラ肉の入ったやつをいつも注文しています。

ということで、行田市のグルメの筆頭として、このフライが挙げられます。私の感覚なんですが、どちらかというと吹上に近い店の方が美味いように思います。

ものづくり大学となりにあるフライ屋さん「フライ・焼そばの店 山下」は、実家に帰った時によく通っていました。近くに行ったら是非お試しくださいね。

【お店の情報】

店舗名:フライ・焼そばの店 山下

住所:埼玉県鴻巣市下忍1245-2

電話番号:048-548-4470

営業時間:11:00~15:00

定休日:火曜日

【地図】