投稿日:

埼玉県の「戸田橋花火大会」に行って来ました!

埼玉県の「戸田橋花火大会」

 

埼玉県の花火大会はいくつかありますが、私がよく行くのは「戸田橋花火大会」です。
都心からも割と近く、花火の数も多く、そして夜店もたくさん。
毎年、楽しみにしている大会なのです。

【基本の情報】
大会の最寄り駅は、JR埼京線の「戸田橋公園駅」です。
そこから会場までは、徒歩約20分。
ただし、混雑時は40分ほどかかることも。
可能なら早めに行き、席取りすることをオススメします。

花火大会の開催時間は、19~20:30です。
有料席もあり。
安い席は、2500円位からあります。
確実に座って見物したい方は、申し込むことをオススメします。

【当日の流れ】
荒川の土手に座ると、ズラリと掛けられた提灯が気分を盛り上げます。
そして、たくさんの夜店も。
たこ焼きやラムネ、鮎の串焼き。
たくさん買い込んで、ビニールシートの上で味わいます。

そして空が暗くなる頃、花火大会が始まるのです。

毎年の花火は、なんと約6000発。
場所が比較的近いので、花火の大きさも、音も、迫力抜群。

基本の菊花のような花火から、変わり種、色が変化するモノなど様々です。
いつかの年は、「ピカチュウ」を模した花火もありました。
少し顔が崩れていたのは、ご愛嬌。

何と言っても圧巻なのは、フィナーレを飾る「ウルトラスターマイン」です。
まさに、光の乱舞。
また大会の最中は解説が流れ、今の花火について説明してくれるのがありがたいです。

個人的な感じ方ですが……いつか行った都内の大会よりは、迫力と言い、花火の数の多さと言い、こちらの方に軍配を挙げます。

【個人的なアドバイス】
ちなみに花火が終わるのは20:30ですが、終了直後は物凄く道が混みます。
屋台の物を飲み食いしながら友人と語らい、22時頃まで時を潰します。
その頃には、かなり道も空いていますから。
ただし22時を過ぎると屋台が一斉に終わり、道路も交通規制解除するので、ご注意を。
車に轢かれないように、気をつけて帰りましょう。

ちなみに、毎年必ず買うのが屋台の「ベビーカステラ」です。
美味しいので、お試しあれ。