投稿日:

デートにおすすめ!「歴史的情緒溢れる小江戸」埼玉県川越市の魅力

埼玉県のおすすめスポットとして挙げられるのは、「小江戸」と言われている川越市。

歴史的情緒溢れる街並みや美味しいお店もたくさんあり、都内から近いということもあり、人気の観光地。

そんな川越のおすすめスポットを紹介します。

 

縁結び神社 「川越氷川神社」

川越氷川神社

歴史的スポットと言えば寺社仏閣ですが、川越で一番おすすめなのが川越氷川神社です。

境内は、高い木に包まれており、涼し気でパワースポットの雰囲気に満ち溢れています。

絵馬トンネルにはたくさんの絵馬が貼ってあり、書いてある内容は、恋愛・結婚のことについてなどなど。

御祭神は夫婦の神様が祭られていることから、「夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されています。

連日、たくさんのカップルが遊びに来ている人気スポットですよ。

 

歴史的情緒を楽しみながら、食べ歩きが楽しめる一番街と時の鐘

川越 時の鐘

川越といえば、蔵造の街並みが有名ですが、蔵造といえば一番街。

一番街には、歴史的情緒溢れる蔵造りの建物が立ち並び、川越のシンボルでもある「時の鐘」も見ることができます。

そんな一番街には、食べ物屋さんがいっぱいあって食べ歩きを楽しめたり、川越ならではの芋を使ったスイーツなどなど魅力的なお店がたくさんありますよ。

最近では日本庭園を楽しめるスターバックスもできたり、古い景観を保ちながら、新しいお店も楽しめるのが川越の魅力です。

 

古き良きを感じさせる菓子屋横丁とその始まりとされている松陸製菓さん

川越 菓子屋横丁

一番街の蔵造の街並みも有名ですが、「菓子屋横丁」も有名。

古き良きを感じさせる、足を踏み入れると子供時代に戻ったかのような哀愁を感じさせるような心が温かくなるような通りです。

そんな「菓子屋横丁」ではひときわ古い老舗のお店があります。

江戸寛政8年(1796年)から創業している「松陸製菓」さんです。

菓子屋横丁は、この「松陸製菓」さんの創業者、鈴木藤左衛門が始まりだとされています。

川越来たら是非、「松陸製菓」さんの伝統的な製法を引き継いだ飴を食べてみてくださいね。

 

投稿日:

埼玉の隠れお勧めスポット、東武動物公園は空いてて快適ですよ

埼玉県以外にお住いの方は知らないかもしれませんが、埼玉にも動物園があります。
上野動物園などに比べると知名度は低いですが、東武動物公園があります。非常にお勧めスポットですよ。

東武動物公園 ホワイトタイガー

まず、知名度が低いことが良いのか、週末でもさほど混雑していることがありません。

場所は、その名の通り東武動物公園駅から徒歩約10分位の場所にあります。東京方面から来る場合は、おなじみのスカイツリーラインで春日部方面に向かい春日部で乗り換えるか、乗り換えなしで栃木方面に向かう電車に乗れば、春日部より2駅とすぐです。

東武線もメトロ等との乗り入れで相当便利になっていますので、都内からでも1時間あれば着きますので、混んでいる上野動物園よりものんびりしたい方は是非いちど来てみると良いと思いますよ。

東武動物公園 フラミンゴ

先程、混雑がないと言いましたが混雑する時期が2回あります。

一つ目は、夏のお盆に開催される花火大会です。人気イベントなので通常よりはるかに混みます。

でも動物園の入場料のみで観覧できますのでお得ですよ。日中は動物園や遊園地で遊んで、夜7時過ぎから開催される花火大会を見られます。

もう一つの混雑時期は春の遠足シーズンです。とくに幼稚園の遠足が多く、埼玉県だけでなく、栃木県や群馬県からもたくさんの子供たちがやってきます。

その夏の花火大会の日と遠足シーズンを除けば、あとは比較的すいているのでゆっくりと楽しめますよ。

東武動物公園は動物園と遊園地を併設していますが、入場は動物園の料金のみであとは飲食費やおみやげ代だけで済みます。

東武動物公園 観覧車

ただ、遊園地の施設は別に料金がかかりますので、予算に合わせて楽しんでいただけたらと思います。

動物園内のみどころとしては、埼玉県民にはメジャーなホワイトタイガーがいます。

あとは、ウサギやフェレットと触れ合うコーナーもありますので、小さなお子さんは大喜びですよ。

個人的には恥ずかしがり屋のアライグマがなかなか可愛いです。遊園地に関しては夏はプールもあり、通年でお勧めは観覧車です。

良い意味でも悪い意味でも埼玉らしい畑や、のどかな景色を見て日頃の疲れを癒すのに最適です。

また、二人漕ぎの自転車のアトラクションもなかなか面白いですよ。

時期限定で東武鉄道の運営らしい鉄道のNゲージの展示と販売がありますので、男の子には喜んでもらえると思います。大人も意外と楽しいですけどね。

興味のある方は、ぜひ一度訪れてください。

【施設情報】

東武動物公園

住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

電話番号:0480-93-1200

営業時間:9:30~閉園時間は曜日により変動 詳細はこちら

休園日:6月の水曜日、1月の火・水曜日、2月火・水・木曜日

料金(入園料):大人1,700円、子供700円、シニア1,000円

投稿日:

さいたま市の不用品回収業者に依頼しました

こんにちは。さいたま市在住のアヤです。こんかいはさいたま市で不用品回収業者に依頼した時の体験談を紹介したいと思います。

さいたま市の行政での回収もしているんですが、ちょっと面倒そうだったので業者に依頼したんですね。

その私が不用品回収業者を使ったキッカケは、年老いた父がさいたま市内の介護老人ホームに入る事になり、アパートの荷物の大半を処分しなければいけなくなったからです。

介護老人ホームに入る上での荷物は毎日着る洋服や下着、外履きの靴などで洗濯機や冷蔵庫の家電製品は持ち込む事は出来ません。

なので様々な物を一気に片付けてくれる不用品回収業者に依頼したのです。

さいたま市にも不用品回収業者ってたくさんあるので、どの業者が良いのかわからずネットで探したところ、優良な回収業者を紹介してくれるサイトを見つけ、さっそく電話連絡して、日時と時間を決めました。

回収当日に現れた作業員は五十代の社員と、六十過ぎのアルバイトの男性ふたりでした。

社員の方はハキハキ喋り、アルバイトの方は少しぼーっとしてる感じではありましたが、体力はあるようでキビキビと動いて作業していました。

玄関付近にシートを張って床が傷つかないようにし、通り道に邪魔な外せるガラス扉は外して作業をしやすいように下準備をしてから作業をしたのには好感が持てました。

二人体制の仕事でも長い付き合いの二人なのかコンビネーションがあり、スムーズに作業が進んで行き、30分もかからず全ての家具家電が運び出されました。

ひとりではとても運び出せないくらいの不用品を、一気に処分してもらえたので助かりました。料金はそれなりにしてしまいましたが、スッキリ断捨離できて気分よく回収業者に依頼できましたよ。

さいたま市の不用品回収業者の中には、悪徳な業者もいるらしいので、優良な回収業者に依頼することが大切ですね。

今回は私はネット見つけたこの、さいたま市でおすすめの不用品回収業者を紹介してくれるサイトで業者をえらびました。

複数の回収業者から見積もりがもらえるので、比較していちばん安い業者に依頼することができましたよ。

もし自分で行政に依頼して不用品を処分したい場合の連絡先も紹介しておきますね。上記サイトにも行政での回収方法が掲載されているので、そちらも参考にしてください。

 

さいたま市の戸別収集による不用品回収方法

1.さいたま市の粗大ごみ収集センターに電話する

粗大ごみ受付センター
電話:048-840-5300
受付時間:8:30~17:00(土日祝は休み)

2.「さいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券」をコンビニ、区役所、市民の窓口等で購入する。

3.納付券(シール)を貼って指定の日に出す

※ただし、1回の回収は4個までとなります。

投稿日:

埼玉県行田市の「フライ」は安くてクセになる味!

学生時代によく利用したフライ。フライと言っても、コロッケやとんかつではありません。お好み焼きと韓国チジミの間ぐらいの料理で、行田市と吹上市一部熊谷市でもよく食べられる地元料理です。

値段が安い事から、学生からお年寄りまで人気の食べ物ですが、埼玉でもあまり知らない人もいるんです。

昔は足袋工場で働く女工さんがよく食べていたらしいのですが、現在は個人の経営者が作っている事が多いですね。

しかもお店によって、微妙に作り方が違うのが特徴です。値段は400~500円前後と手頃な価格で、なおかつ結構お腹いっぱいになります。

やきそばも大抵置いてあり、一緒に食べる人もいます。お見上げも出来るので、家で食べる人も結構いるんです。

味は独特のフライソースというのがあり、醤油とみりんとソースをあわた味付けで、お好み焼きですとマヨネーズというのが定番ですが、フライに限っては七味唐辛子が定番です。

ここがお好み焼きとは違う所ですね。青のりをかけるところは一緒なんですが、お好み焼きよりドロッとした感じではなく、麺つゆに近い感じのソースなんです。

卵と小麦粉の味が、このフライソースよよく合っていて、キャベツのシャキシャキ感を出すためにフライ返しで潰すんです。しかし結構量があるので、おなか一杯になるという感じですね。

このフライの特徴として、一度食べるとまた食べたくなるという感じです。

お店によって中に入る具材が違ったりするので、例えばエビの入ったフライ、イカの入ったやつ、あるいはミックスというのは焼きそばが入っており、これはかなり量があります。食べ応え十分です。自分はバラ肉の入ったやつをいつも注文しています。

ということで、行田市のグルメの筆頭として、このフライが挙げられます。私の感覚なんですが、どちらかというと吹上に近い店の方が美味いように思います。

ものづくり大学となりにあるフライ屋さん「フライ・焼そばの店 山下」は、実家に帰った時によく通っていました。近くに行ったら是非お試しくださいね。

【お店の情報】

店舗名:フライ・焼そばの店 山下

住所:埼玉県鴻巣市下忍1245-2

電話番号:048-548-4470

営業時間:11:00~15:00

定休日:火曜日

【地図】